藤井将雄少年野球教室2009
2008年1月24日(土)10:00〜湊中学校グラウンド

●参加選手(講師)
投 手/工藤さん、吉田さん、田之上さん、水田さん、倉野さん、新垣さん
内野手/本間さん
外野手/山口さん、辻さん


野球教室開始前に、恒例の「お墓参り」
工藤さんは大きな花束を抱えて登場!
お墓にお供えしてから、順番にお参り。
一番はやっぱり工藤アニキから。
みんなお参りの時間が長かったぞ。
久しぶりにまちゃおとたくさん話していたんだね。
開会式では元気な選手宣誓が。
まちゃおの写真と一緒にずらりと並んだこの顔ぶれ。
こんなにたくさんの方々が来てくれる野球教室は
どこにも無いでしょうね。
寒いので、開会式はちゃちゃっと済ませて
早速始めましょう!
準備体操も忘れずに!
田之上コンディショニングコーチの
ピンポイントストレッチで緊張もほぐれたかな?
球界最年長投手!
工藤さんを囲むみんなは全盛期を
リアルタイムで見たことあるかな〜?
(って工藤さんに怒られそうですが)
すごい投手だったんだよ(もちろん今もですっ)
でも、こうやって見ると、お父さんみたいだね。
いつも、日程の調整から、講師の皆さんへの
ご連絡などなど・・・本当にお世話になっております。
山口マネージャーはいつも優しく、そして丁寧に教えてくれます。
走塁のセンスは鋭い観察から。
よ〜く見るんだぞ!
おーい、みんな集まれ〜!
順番にプレーを見てもらった後は質問タイム。
せっかくのチャンスだから何でも聞いてみよう!
「どうして手袋してるんですか?」
「え?これ?寒いから」
「・・・。」
昨年にひき続き参加の本間選手。
貴重なまちゃおと同期入団ですよね。
そういえば、まちゃおもこんな色のグローブ
持っていたことがありましたね。
あの時はみんなから「バナナ」って呼ばれてましたっけ。
「おーい!船がでるぞ〜!」
じゃ無くって、次のグループを呼んでくれていました。
講師陣が多いので、子ども達は3つのグループに分かれて
ピッチングやバッティング、守備と教えてもらいます。
グラウンドのいたるところから、歓声が上がります。
早く移動しないと時間がもったいないぞ!
さっきのお父さん!の様に見えた工藤さんも
ピッチングの話になると・・・さすがプロです!
全てがお手本、緊張している暇は無いぞ!
どんな動作も参考になります。
体重移動がスムーズに出来ると、ボールに
力が乗っかるんだって。
初参加の吉田修司さん。現在はプロ野球解説者ですが
まちゃおの前に最優秀中継ぎ投手だったんですね。
「俺なんかじゃ無くて、若いのが来たほうがいいだろ?」
なんて言いながらも来て下さるなんて。嬉しいですね。
「思い出すなぁ、やっぱりこういうの良いよね!」
と、最後には現役時代のように、目がキラキラでした。
まちゃおは先輩からも大事に思ってもらっているんだね。
バッティングは俺に任せろ!の辻選手。
「今日はホームラン競争勘弁してください」と朝から
笑わせてくれました。
「ボールを良く見ろよ!止まって見えるから」
いえ、辻さん・・・これ写真ですから。
じゃーん!
今年初参加の新垣投手!カッコイイ〜と
女性からの視線を独り占め!でした。
この日の朝は雪に加えて、初参加の為に
会場までの道が分からず、不安だったとか。
でも、ボールを握ればついつい熱が入り
時間を忘れての熱い指導でした。
おっと、ここにもイケメンが!
野球少年たちとちっとも変わらない
この生き生きとした笑顔。最高です!
工藤さん!この笑顔をいつまでもマウンドの上で
見せてください!
お楽しみ抽選会!
手がかじかんで思うように動かないほど寒かったのですが
工藤さんの「子ども達も寒そうだ!楽しくやろう!」との掛け声で
一致団結、辻選手の軽妙な司会でスムーズに出来ました。
工藤さんは当たった子どもから抽選券をもらう役。
水田投手との息もピッタリ!笑わせてくれていたね。
わ〜い!松中選手のバットだよ!
まちゃおの人徳?か、参加できなかった選手からも
たくさんのグッズが贈られました。
おめでとう!大事にしてね!
閉会式で、花束贈呈される頃には
また、雪が・・・。この後また吹雪になるのです。
来年も!是非来て下さい!
まちゃおと一緒にプレーした方々も
そして、その後に入団された方々も
熱い気持ちを伝えに・・・そして子ども達からもらいに。
心のキャッチボールが出来たかな?
最後は工藤投手からのお話。
「藤井は僕を慕ってくれていました。僕も慕っていました。
彼はもっと野球をしたかったはずです。
僕は彼の分も一日でも長くプロ野球選手を
やりたいと思います・・・」
今年は横浜で、そんな気持ちを持ち続けてプレーして
下さっているなんて・・・。(涙)感動!
今年はソフトバンクVSベイスターズで日本シリーズですね。と
事務局長が声をかけると、
「ハッハッハ、そりゃないだろうなぁ」と笑い飛ばして
「また来年な!」とさわやかに湊を後にされました。

悪天候にもかかわらず、快く来てくださった、
たくさんの講師の皆さん。
元気に参加してくれた野球少年たち。
ご見学の、父兄、ファンの皆様。
取材に来てくださった新聞・テレビ局の方々。
手作りの準備を明るくこなす、わっかし(若い衆)のみんな。
本当に寒い中、ありがとうございました。

special thanks
ママ・ゴジラさん、事務局長